洋紀Hiromichiの部屋

洋紀Hiromichiの部屋は、自作曲と、和声など音楽通信講座のサイトです。

  • slide image
  • slide image
  • slide image
  • slide image
  • slide image

HOME

最近の記事

怪我が治っても後遺症がまだちょっと

怪我が治っても後遺症がまだちょっと

先日ふとした失敗で、頭から床に倒れ込んで入院するほどの怪我を負いました。 何とか自力で119番し、病院に搬送されましたが昏睡状態が続き、服も持っていた100均バッグも血だらけになっています。 病院でMRIやらCTスキャン...
創作音楽用語2⃣「バッハのナポリ」

創作音楽用語2⃣「バッハのナポリ」

この「創作音楽用語」シリーズでは、既存の音楽用語を紹介しつつ、そこに私(hiromichi)が独断偏見強引ワガママ独りよがりの批判無視(WWW)、そんなスタンスで付けてみたオモシロ音楽用語を発表しています。 その第2弾で...
introduce A to BはAとBが真っ逆さま!?

introduce A to BはAとBが真っ逆さま!?

他動詞introduceは、A to B という形を後続させてよく使われます。 意味は「AをBに紹介する」。 この場合、AもBも基本『人』を表す名詞。 最もよく使われる意味、解釈といえるでしょう。 もう一つの意味としてよ...
対位と対位性(二声の実施例)

対位と対位性(二声の実施例)

 この頃は一昔前と違って対位法に関する書籍がめっきり少なくなりました。 イヤ、ある事はあります。 新刊の書籍も発売されたり、幾世代も前からのものを新たに新刊として出版し直しているのもよく見ます。  けれど実際、書店では音...
創作音楽用語1⃣

創作音楽用語1⃣

和声や対位法を勉強していると禁則というのが出てきます。 和声の課題実施や対位法の定旋律に対する対旋律付け、あるいは作曲する上で使ってはならない和音の連結、進行や構成を指します。 ですが、もちろんそういう禁則というのは現実...
Return Top