洋紀Hiromichiの部屋

洋紀Hiromichiの部屋は、自作曲と和声など音楽通信講座、そして英語のサイトです。

バッハ「パッサカリアとフーガ ハ短調」のテーマで4声対位法の作例

バッハ「パッサカリアとフーガ ハ短調」のテーマで4声対位法を作ってみました。
前にも同じ定旋律を作って、そこにいろいろと対位法の実習例を作ったことがあります。↓

二声対位法の実習(二分音符対旋律)を作ってみました。その2

この再チャレンジ版ということになります。

なお、譜面中、上の方に記載の通り、連続8度ができています。三声で連続8度は良くないのですが、直すのが大変なのでそのままにしてありますご容赦を。
そのうち時間ができたら直してみます。

   

やはり対位法の諸規則事項は池内友次郎「二声対位法」「三声八声対位法」によっています。

ややこしいのは、この「池内教本」はもともと「二声対位法」「三声八声対位法」「学習フーガ」の三部作で完結している教本なのですが、ただ今は二声対位法のみが販売されていて、後の二冊は絶版になっています。

私自身、これらを絶版にしておくのは惜しいと思いますし、大方の方たちも同じ心境と思います。
特に「学習フーガ」は、分野的になかなか他の著書が見当たらず、いわば唯一の教本と言えました。

池内 友次郎 (著) ¥2,750

下にその譜面と、音声をつけた動画をご紹介しますが、その最後に、譜面中には出ていませんがオマケで定旋律だけの演奏をくっつけてみました。

譜面中に書いているとおり、連続8度ができていますが、あえて許してしまっています。
例のごとく、著作権は相変わらず付いていますが、ご笑覧いただければ幸いです。

Return Top