洋紀Hiromichiの部屋

洋紀Hiromichiの部屋は、自作曲と、和声など音楽通信講座のサイトです。

私の本『国産ニッポン英語 それでもTOEIC900点!』が発売されました!

私の本『国産ニッポン英語 それでもTOEIC900点!』が発売されました!

去る2月11日、私の本『国産ニッポン英語 それでもTOEIC900点!』がAmazonのKindleから電子書籍として出版の運びとなりました。
いろいろ大変なこともありましたが、何とかお陰様、という感じです。
              
タイトルの通りで、TOEIC900点、英検1級を取得した私の学習方法を、そのいきさつとともにご紹介いたしました。
               
 いざこの本(新書)の原稿を書き始めると、あれも書きたい、これも書きたいと欲が出てしまい、結局160ページのボリュームに成長しながら、内容は単語の暗記と長文読解のノウハウだけになってしまいました。

 一応著者として、本書の特徴を自ら語ってみるとしたら、これまでにみられたどんな学習ハウツー本とも変わっている内容になっていると思います。
 どう変わっているかは、あくまでも私自身の実体験から得られた苦労、そして工夫をまんべんなく取り入れて、かなり独特な説明を取り入れている点があげられます。

 そういった工夫は、あくまでも英語の初心者としての立場から、単語の覚え方や長文の解き方まで、同じような初学レベルの方たちにとっても徹底的に細かな説明を施している、という配慮に基づくという点が一つの根拠としてると考えています。

同時にその結果、どうやればよりカンタンに単語を覚えられるのか?
ひいてはどうすればよりTOEIC高得点や英検の上級を狙うことが出来るのか?

 そういうポイントをこさえていき、そしてそれに付する回答を出来るだけ平易に、そして実行しやすく説明を試みたつもりです。

 私は長らく学習塾で英語を担当し、中学高校生に教えてきましたが、私の独自の覚え方、勉強の仕方を受け止めてくれた生徒さんは確かに点が伸びてくれていました。
 中には英単語をどうしても覚えられない、という生徒さんに30分で覚えさせ、単語テストが満点近くに達したケースがあったりします。

 ちょっとしたやり方、覚え方を変えるだけで確かに伸びるのです。
本書はそういう私自身の実体験に基づいています。

 このため、今回発売のこの本を1冊目として、続編として本冊で説明しきれなかった内容を続刊に盛り込むつもりで、具体的にはリスニングその他、様々な体験録を2冊目、3冊目に入れていきたいと思います。

音楽とは畑違いですが、よろしくお願いいたします。

【追記】2020/01/07
本書の続編『国産ニッポン英語 それでもTOEIC900点! 2』を2019年12月20日にKindleで出版後、こちらも原稿に少なからず修正を施し、多少文章も増やす作業を続けていましたが、「第2版」として本日再度上梓させていただきました。
作業に一週間くらいかかっているでしょうか。

腰の痛みと闘いながらの遂行作業でした。
というか、続編『国産ニッポン英語 それでもTOEIC900点! 2』の出版まで長々かかっていた理由の一つは、本書の出版作業で腰を痛めてしまい、その養生にかかっていたためもあります。
それほど深刻な腰痛ではなかったのですが、それでも生活の上では悩まされたところもあり、続編の取りかかりに臆病になっていました。

そんなわけで、初版よりは読みやすくなっているのでは、と思います。
例によって、ちょこっと価格が上がってしまっていますご容赦をm(_ _)m
                 

Return Top