洋紀Hiromichiの部屋

洋紀Hiromichiの部屋は、自作曲と、和声など音楽通信講座のサイトです。

音楽雑記帳

Category
創作音楽用語2⃣「バッハのナポリ」

創作音楽用語2⃣「バッハのナポリ」

この「創作音楽用語」シリーズでは、既存の音楽用語を紹介しつつ、そこに私(hiromichi)が独断偏見強引ワガママ独りよがりの批判無視(WWW)、そんなスタンスで付けてみたオモシロ音楽用語を発表しています。 その第2弾で...
対位と対位性(二声の実施例)

対位と対位性(二声の実施例)

 この頃は一昔前と違って対位法に関する書籍がめっきり少なくなりました。 イヤ、ある事はあります。 新刊の書籍も発売されたり、幾世代も前からのものを新たに新刊として出版し直しているのもよく見ます。  けれど実際、書店では音...
創作音楽用語1⃣

創作音楽用語1⃣

和声や対位法を勉強していると禁則というのが出てきます。 和声の課題実施や対位法の定旋律に対する対旋律付け、あるいは作曲する上で使ってはならない和音の連結、進行や構成を指します。 ですが、もちろんそういう禁則というのは現実...
対位法の練習は地獄の日々だった?

対位法の練習は地獄の日々だった?

自宅で荷物を整理していると、懐かしいものが出てきました。 20代の頃、シャカリキになって取り組んでいた対位法の練習譜面です。 普通大学に入学当時の頃から音楽に夢中になって取り組み始めましたが、当時和声学は音楽教室で習って...
和音記号はどっちがお好み?

和音記号はどっちがお好み?

和声学を学習する方は、大方の場合音楽之友社「和声 理論と実習」というテキストを利用すると思います。 この全3巻+別巻の四冊、あまりにも有名です。 そして、和音を表す場合、ご存じの通りこのテキストは独特の和音記号を利用して...
音楽のアタマ

音楽のアタマ

 作曲の作業などをし始めてしばらくすると頭の中ではその音楽がしょっちゅう鳴り始めるようになります。 これが私の言う「音楽のアタマ」というわけです。  作曲の作業も高じれば、時にはそれが強迫観念的にひっきりなしの連続状態で...
対位法は2声から?それとも4声から?

対位法は2声から?それとも4声から?

以前よくピアノ奏者、というかピアノを弾いている人たちにテーマをもらってフーガやその他の形式の曲を作るようなことをしていました。 自前のテーマを使うこともありますが、元々対位法を過度に練習したせいなのか、いろんなメロディを...
Return Top